世の中が景気が良いのか悪いのか判断する指標があるらしんだが、生産とか雇用とか株価?とか言われるけど、オレからしたら何言っとんじゃって感じでな、不景気かそうでないかを判断する指標で一番当たってるのは風俗業界だろ?

 

旦那が稼げないから妻が働くんだが、旦那さえ稼げない不景気だから身体を使って商売するしかない、それは若い女性も一緒でよ、お父さんの稼ぎが悪いから学費もない、だから自分で稼ぐ、という風にして風俗嬢が増えたら不景気ってことだろ?

 

統計とか数字で今は景気が良いとかいう御用学者とかエコノミストとかテレビに出てる奴らはみんな政府がそう言えっていうのに従ってるから出演してるだけで何の参考にもならん。

 

じゃあ今はどうかっていうと、新人風俗嬢が毎週のように入れ代わり立ち代わりってことは間違いなく不景気ってことだよな(笑)

 

女性警察官でさえ生活費の足しに風俗店でバイトするなんてニュースが報じられるのが証拠じゃねえのか?あとは女性教師なんかもたまーに聞くよな。

 

逆によ、元警察官とか元高校教師とかニッチなジャンルを狙うと儲かりそうだけどな、元生徒やキップ切られた違反者がこぞって訪れると思うんだが(笑)

 

でな、それは風俗店だけじゃなくて出会い系サイトでも同じよなわけよ。

 

実はな、オレも生まれて初めて有料の出会い系サイトを利用してみた。
ガラケー時代の無料の出会い系での出来事もぜひ読んでくれ

 

今回、その中の一人とのやりとりを紹介しよう。

 

まず、はじめに言っとくが熟女系、いや系というか完全に熟女だったから興味ないなら他のページへ行ってくれ(笑)

 

実際に出会うまではプロフィール写真や文言、送るメッセージの文面などいろいろ試行錯誤してよ、まあまだ未経験ならオレを参考にして挑戦して欲しい。

出会い系マッチングサイト、pcmax(ピーシーマックス)は本当に女性と会えるのか?

聞いた話ではFacebookやTwitterで女性を口説くツワモノも世の中にはいるらしいが、オレにはムリだ(笑)

 

路上ナンパは度胸がないのでさらにムリで、じゃあ相席居酒屋、出会い喫茶は狭い沖縄だと知り合いと鉢合わせする危険が多いからよ、素直にインターネット上で探せる出会い系を試してみることにした。

 

無料で会えた時代を知るオレとしては金を払うことに最初は抵抗があったけどよ、まあ飲み代だと思えばいいか。

 

でな、出会い系サイトで検索してみると、有名ないくつか出てくるんだがオレが選んだのはpcmax(ピーシーマックス)だ。

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

課金料金や会員数よりも一番重要視したのが、登録する相手の女性が18歳未満の場合は利用禁止ってことだった。

 

これは本当に気をつけないといけないからな、でも個人的には年齢制限をするなら50歳以上も禁止するとか平等にしたほうがいいと思うんだけどな(笑)

 

登録方法や注意事項は省くぞ。それは実際に登録して試してみないと身につかないし、まあオレが言えるのは、

 

 

とにかく始めろ。迷ってるなら今すぐやれ。迷ってても出会えないし、風俗代よりは安いから飲みの場での話のネタぐらいの気持ちで試さないと気がついたらジジイになってチンポ勃たなくなるぞ


 

ってことだ。

 

このPCMAX、登録するだけなら無料なんだが、女性とのやりとりを始めるには年齢認証など審査を受けないといけない。ちょいと面倒くさいが、だからこそ安心できる。まあそれでもすぐ完了するし、相手を探すことができるようになる。

 

その際、プロフィール画像や自己紹介文などを事前に用意しておくとすぐ開始できるぞ。

 

あと、利用時に注意事項を読んでおくと無駄な時間と出費を抑えることができるぞ。

 

オレはもうヤル気満々でガッツイてしまい、ペナルティを食らって利用停止になったり、気づいたら出会う前にポイントがゼロになっていたり、せっかく待ち合わせの段取りまでいってたのが消えた失敗もある。

 

おっとそうだ、出会い系サイトの紹介じゃなくてオレの出会った体験談だよな(笑)、とにかく、オレはもう始めたばっかりというのもあって、出会えるなら年齢や容姿は問わない、まず会ってみてそれから決める(笑)という考えだった。

 

毎日掲示板をチェック、プロフィールからメッセージ送信、ちょこちょこ足跡残したり、相手の女性の自己紹介文を解読して何を求めているのか必死で考える、という日々を過ごして登録から1週間(7日間ほぼすべての空き時間を費やしたから実質は1ヶ月間ぐらいの労力かな)、

 

手当たり次第に口説いて反応(返事)があった女性へ個別にメッセージを送るという数撃ちゃ当たる戦法の結果、カオリという名前の女性といい感じにやりとりが進んだ。

 

 

カオリ40歳
既婚
身長154cm
お酒がスキ


他にも項目はあるのだが、紹介できるのはこれぐらいだろう。

 

年は40、名前は当然本名ではないだろうが、カオリと名乗るセンス、どう考えても40じゃなさそうだが(笑)

 

PCMAXでは登録の目的を相手に示すことができて、カオリは男女の出会いというよりも飲み友達を探していることが分かっていた。分かってはいたんだが、オレはその向こう側へチャレンジするため、攻めて攻めて攻めまくった。

 

PCMAXは(他の出会い系サイトもそうなんだろうが)男性が女性へアプローチする際、ポイントを消費する。ポイントは購入せねばならない。女性側は無料らしい。※カオリが言っていた。

 

それでもオレは自分の飲み代を削ってでもPCMAXに投資した。そうだ、これはオレの未来への投資なのだ、不動産、株式投資するぐらいなら出会いに投資したほうが有効な金の使い方だろ?

 

泡盛の残波(白)一本分を消費したぐらいだろうか、いい感じにカオリとオレは打ち解けてきた。

 

正直、40も超えた女性にそこまで熱くなれるオレが奇妙に映るだろうが、オレはもうプロの風俗嬢に飽きていたからよ、熟女好きということもあって多少の誤差というかサバ読みは許すから会おうよと攻めまくった。

 

なんつーかこう、ソープ嬢やデリヘル嬢は動物園の飼育?されたプロというか、サーカスの調教されたテクニックを持っていそうでよ、オレは野生の動物を狩りたいという気持ちだったわけよ。

 

カオリと出会う後、いくつかムフフな実PCMAX女体験もあるんだが、それに関しては別にホームページを開設しようと考えとる。

 

待ち合わせ場所は、那覇市久茂地のパレットりうぼう2階の広場

 

引いては押して、押しては引いて、押して押して押して、また押してちょっと引いてみたいなメッセージのやりとりが続いた。

 

 

カオリさん、お酒好きなんですか?私も大好きなんですよ、今度一緒に飲みに行きましょうよ!


 

 

そうですね、でもお仕事忙しいでしょ?私も忙しいから時間合うかなー


 

 

何言ってるんですか、カオリさんに合わせますよ、仕事も抜けるし、深夜でも早朝でもいいですよ、地球の裏側でも泳いでいきますよ\(^o^)/


 

 

www こんなオバちゃんにそんなムキになっても良いことないよー 笑


 

 

カオリさん、ハッキリと言わせてもらいます。オバちゃんが好きなんです!好みのタイプは熟女なんです、マジです、だから一度会ってみませんか?


 

これでダメなら諦めようと思ったメッセージだった。

 

しかし、なかなか返事が返ってこない。もしかして熟女と書いたことで怒ったのか?傷つけたのか?オレはちょっと不安になった。が、翌日

 

 

わかりました じゃあ次の◯曜日、◯時に久茂地のリウボウで会ってみますか?


 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

やっと実際に会うことまで約束できたー(笑)

 

 

待ち合わせ場所なんだが、カオリの希望でパレット久茂地の2階と指定された。

 

バスを乗り継ぎ、モノレールで向かったのは県庁前駅。

 

沖縄モノレール(ゆいレール)の車両

 

オレ個人は最初からホテルでもよかったんだが(笑)、まあそれだとオレ自身も逃げ場がなくなるからちょうどいいさ。

 

那覇市久茂地のデパート、りうぼう

 

改札を通って広場に到着し、カオリに着いたことをメッセージで知らせた。

 

かなり久しぶりの場所でな、まだ沖縄ゆいレールもない頃、ここのフリーマーケットによく通っていたなあ。当時は出店者の胸チラ目的でよく通ってた(笑)

 

約束の時間よりも少し早く着いたので店内をぶらついていたら、カオリも着いたというメッセージが着た。

 

 

もう着いてますか?太郎さんの目印はありますか?服の色とか、カバンとか


※オレの名前は仮に太郎としておく

 

 

2階の広場にある喫煙所、そこの掲示板の前に立ってますよ


 

と送った。

 

ドキドキ、ドキドキ。

 

この時オレの頭の中では女優の黒木瞳や檀れいを想像して勃起していた(笑)

 

どうしよう、いけない恋が始まっちゃったら、

 

どうしよう、夫子ある美魔女に本気で惚れちゃったら、

 

なんて妄想をしていると、駅の方から一人の女性が歩いてくる。

 

遠目でよく分からないが、多分カオリじゃないだろう、だって、どうみても40後半だ。

 

オレはカオリはまだか?という感じで辺りをキョロキョロ見回した。

 

すると、

 

 

太郎さんですか?


 

と、40後半の、椿鬼奴ソックリなオバちゃんが声をかけてきた。

 

ウソ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

しかし、もう後戻りはできない。

 

 

あ、はじめまして、太郎です!いやーどんな人がくるのか不安だったけど、キレイな人でよかったー(※お世辞)


 

必死に笑顔を作り、褒めちぎった。

 

カオリの容姿は顔は椿鬼奴、身体は、、、年相応の崩れたリンゴ体型という感じだろうか、オッパイは大きいが、比例してほかも大きい。

 

正直、「人違いです」と言って逃げようかと考えたが、もしドタキャンしたことがpcmax側に通報されてしまうと強制退会になるのも嫌だしなあ(※実際にそんな機能があるのかは知らんが)、しょうがない、もう鬼退治の気分で今日は付き合ってやろうと覚悟を決めた。

 

 

カオリさん今日はどうしましょうか


 

 

うーん、そうだねー、とりあえず国際通りをブラブラしてみる?


 

国際通りをブラブラだって?何言ってやがるんだよ、もし知り合いに見られた時の言い訳はどうするんだ?仕事の付き合いでクライアントの女性とデートしてます?それとも正直に出会い系サイトでゲットした熟女です?ああどれも口が裂けても言えんぞ、どうするどうする、、、、

 

 

いいですねー、行きましょー


 

こうなりゃやってやる、相手の警戒心を解いて安心させきったところで成敗してやろうと考えた(笑)

 

真っ昼間から椿鬼奴と二人で国際通りを歩く姿が誰にも見られていないことを祈りながら、オレたちは微妙な距離をあけて歩いた。

 

パレット久茂地りうぼう前の交差点

 

久しぶりの国際通り、知っていた店が消えていたり、新しい店ができていたり、オレはカオリよりも風景を楽しもうと意識した。

 

が、やたら話しかけてくる。

 

 

あー、ここのお店さー、前来たけどオイシかったよー、ここも何々が甘くてねー、あ、ココはまだ入ったことないけど次行ってみようかなー


 

適当に相槌を打ち、途中でオレはトイレに行きたいとコンビニに入り、マスクを購入して装着した。知人バレ対策だが、カオリにはインフルエンザ対策と言い訳した。

 

 

どうしよーおなか空いたけど太郎さんはなにか食べる?


 

正直、お腹は空いていたがカオリとは何も食べる気にならなかった。が、そこで断ると気まずくなるので

 

 

そうですねー、明るい時間からビールとか飲みたいですねー、平和通りで居酒屋でも探してみましょうか


 

オレたちはそのまま歩き続け、ドン・キホーテを過ぎて平和通りに入った。

せめてラブホテルのある辻方面へ向かうならまだしも、遠ざかるという行動にイライラしたオレは呼び込みするスタッフに声をかけて観光客向けの居酒屋に入った。ここなら地元のウチナンチュも入らんだろうという、雰囲気の店だ。

 

那覇市の平和通り周辺

 

オレとカオリはまず挨拶代わりにジョッキで生ビールを乾杯して飲み干し、適当につまみを注文してビールを追加、一方的にカオリがしゃべるという展開だったのでオレは飲みまくった。

 

でな、オレは酔ってきたこともあって怖さがなくなったのか聞いてみた。

 

 

カオリさん、なんで出会い系やってるんですか?エッチ目的?それとも暇つぶし?


 

そっちにヤル気がないなら帰りますよ、というニュアンスで言った。

 

 

うーん、どっちも(笑)


 

テーブルをひっくり返そうかなと一瞬考えたが、我慢した。

 

それから延々とカオリのしゃべくりが続いた。

 

とにかく、よく喋るし、よく飲む。食べないが、お酒の量が半端じゃない。ビールも泡盛も、なんでも来いだった。

 

ただ、オレよりも年上ということもあり支払いは割り勘で済んだ(笑)。

 

これで全額オレが支払いだったら生中出しさせてもらわんと引き合わんぞヽ(#゚Д゚)ノ

 

どれくらい飲み食いしたんだろうか、かなりの時間が経過したはず。

 

このまま居酒屋で終わるのは悔しいが、いい勉強になったと思えばいい。

 

っと、ここでオレに異変が起きた。

 

お腹が痛くなった?とかじゃない、飲みすぎて酔っ払ったせいで、椿鬼奴に見えていたカオリが、なんとなく島崎和歌子に見えてきた。島崎和歌子は黙っていればオレは美人だと思う。井森美幸みたいな感じさ。

 

イヤイヤイヤ、どっちもどっち、と言われるかもしれんが、オレは島崎和歌子なら抱ける!全然イケる!

 

オレはカオリを心の中でワカコと呼ぶようにした。

 

店の外に出ると夜になっていた。アーケードの中だったが夜なのが空気で感じられた。

 

それから数軒ほど店を変えて飲み歩いた。

 

さらに夜も更けてきたころ、完全に酔ったオレはやっちまった。

 

※以下は帰宅した翌日に思い出したんだが、良いか悪いか記憶を失わずしっかり覚えとる

 

オレは、鬼奴じゃなくてカオリじゃなくてワカコと手をつないで平和通りを歩いていたのだ。この手がぬくもりを覚えている。

 

いいかお前ら、お酒は怖いぞ、酔うことは恐怖心を失わせる副作用を伴うぞ、だってな、年齢を10もサバ読む椿鬼奴を島崎和歌子と勘違いさせるほど正常な判断を鈍らせるわけだからな、しかも(これもハッキリ覚えとるが)手をつないだのはオレのほうからだったからな、いくら女に飢えてるとはいえ、さすがに次の日はショックで飯も喉を通らんかったぞ、二日酔いってのもあったが。。。

 

那覇市の平和通り周辺を深夜遅くに撮影した写真

 

時刻も深夜になっていたというのだけが救いだ。人通りのなくなったアーケードをオッサンとさらに年上のオバサンが手をつないで歩く姿よ、もしかして出会い系サイトって高齢女性が自分より若い男性を物色する場でもあるのかもしれんな、若いエキスを吸い取って老化防止って感じだろうか、パパ活の逆バージョンというかママ活って感じか?

 

オレとカオリは手をつないで静寂に包まれた平和通り周辺をブラブラ歩いた。

 

このままラブホテルへ行けばヤれそうな気もしたが、オレはもう辛抱たまらん!状態だったので、、、

 

カオリ、いや、ワカコをシャッターに押し付け、ムチュッ!とキスをした。

 

するとワカコもまんざらでもない顔で抵抗せず舌をねじこませてきた。

 

クチュクチュ、ペロペロと舌を絡め合うキス、若干、口臭というか女性の加齢臭?っぽいニオイがしたが酔ってるせいでそれほど気にならず、オレはワカコの腰を抱いて股間を擦り付けた。

 

スーリスリ、スーリスリ

 

このままパンツ越しに射精しそうなほど興奮してきたオレだったが、

 

 

ダメだよー今日はココまでね(´ε` )チュ


 

おあずけを食らってしまった!しかもオレはこの瞬間、本気でカワイイ!と感じてしまった!

 

せっかく酔って鬼奴から和歌子に美化されてヤル気満々になったところで、そりゃないぜとガッカリしたが、よくよく思い出してみると結局は良かったのかもしれん。

 

あれから何度かカオリとやりとりし続けていたんだが、オレが別の女性にいい感じになってきたこともありメッセージを無視していると連絡も途絶えるようになった。

 

実際に会いはしたが連絡はPCMAXでやろうね、と連絡先は聞けなかったしオレも教えなかった。

 

こここまで読んできてやっぱり出会い系サイトってろくなもんじゃないなあ、と思った奴はまだまだだ。

 

カオリの他にも何人か地雷を踏んで経験を積んだオレは、風俗では出会えないような天使クラスの女子とムフフをすることに成功したのである。

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

その話は、別で製作中のホームページで紹介する予定だ(笑)

このページの先頭へ戻る