沖縄バス、ゆいモノレールを乗り継いで那覇市松山へ突撃じゃ!※歩きビールは転倒に気をつけろよ(笑)

 

沖縄県那覇市松山のおっパプ・セクシーキャバクラ葵を利用したガチリアル突撃レポートを書く。

 

かなり久しぶりのエッチ系の店、しかもおっパプということもあり(なぜか)出発前にお風呂に入り、念入りに股間を洗浄し、歯磨きに加えデンタルフロスで口臭対策もぬかりなく行った(笑)

 

興奮待ちきれんオレは家を出てからずっと股間が暴発寸前でな、気分を盛り上げるためにコンビニでオリオンビールを買い、歩きながら飲んでバスやモノレールを乗り継ぎ、到着した場所は、、、

 

沖縄都市モノレール「ゆいレール」旭橋駅

 

旭橋駅!まさかのミス!

 

 

は?ちょっと待て、落ち着けオレ!と改めて切符を見てみると・・・アウチ!県庁前駅を押したつもりが一つ手前の降車駅と間違えとるやんけ!


 

なんというイージーミス(笑)

 

お酒を飲んでスケベなことを考えると正常な判断もできんという見本だな、とにかく仕方ないので徒歩で松山へ向かうことにした。

 

沖縄都市モノレール「ゆいレール」旭橋駅

 

途中、観光客らしきギャルグループとすれ違い、声をかけようか迷うが、当然スルー(笑)。そんな度胸はオレにはねえ!

 

沖縄都市モノレール「ゆいレール」旭橋駅

 

空は暗くなったが、まだ早い時間帯ということで人はまばら。

 

途中、コンビニでビールの補充する。

 

那覇市久米の龍の頭の形をした泉崎ロータリー

 

写真にある道の突き当りはソープランドがひしめく辻町であり、(酔っていた影響もあり?)一瞬そこへ行こうか迷うが、最初の目的通りまっすぐ突き進む。

 

さあそろそろいい感じにホロ酔いになってきたわけでな、そろそろ松山に到着だ。

 

那覇市松山のカラオケハウス-シダックス

 

残りのビールを飲み干して気合を入れ直す!

 

※途中、なんどか転びそうになったのは勃起したチンポのせいで歩きづらいからじゃなく、お酒を飲んでよそ見しながらだったからで、みんな注意しろよ(笑)

 

ウチナンチュ(沖縄県民)のイキガー(男性)が、本物のオトコに生まれ変わる場所、まつやま到着じゃ!

沖縄で大人の夜遊びといえば合言葉は「まつやま」!男性観光客もこぞって訪れる聖地へメンソーレー!

オレも社会人になって数々の店を体験してきた、ニューハーフとのキス、真っ暗闇の空間でフェラチオ、母親ほどの年齢の熟女を口説き、女性のオマンコで氷を吹き飛ばしタバコまで吸うというサーカス級の芸当を披露するギャル、ありとあらゆる性の知識を得た、まさに聖地である。

 

まだキャバクラなど大人の飲み屋は営業していないっぽい。

 

那覇市松山のキャバクラ

 

居酒屋も客はまばら、飲み初めの客しかおらず、通りも閑散としていた。

 

沖縄県那覇市松山の居酒屋

 

そうすると当然にキャッチ・ボーイも少ないわけでな

 

沖縄県那覇市松山の無料案内所

 

無料案内所も無人っぽくてな、スナックやらも女の子が到着していないのか静かでな、オレが店の前をウロウロしても声をかけてこない。

 

ただ金を持ってなさそうなオッサンにしか見えなかったからってのが理由だと思うが(笑)

 

しばらくウロウロ、ウロウロ、しかし夜の早い時間ということもあってキャッチ・ボーイもまばら。

 

住宅街に設置されたタバコポイ捨て・嘔吐禁止の警告看板

 

そのまま住宅街を散歩がてらウロウロし、そろそろ行ってみるか。

 

事前にお目当てのセクキャバを数店舗リストアップして行ったんだがよ、しかしビール飲んで酔うと場所をど忘れしちまっていた。

 

困ったなこりゃ、どうすんだと困って適当に歩いてたら看板を発見!

 

那覇市松山のおっパプ・セクキャバの看板

 

今回のさオレの目的地、おきなわニャンニャン倶楽部!

 

しかし、もう営業してるのか分からん。

 

直接店に行くのも相当溜まってると思われるのもアレだからよ、どうしようかと自販機でコーヒー買って飲んでたら、奥のエレベーターから一人の男が降りてきた。

 

急遽、予定変更!おきなわニャンニャン倶楽部からセクキャバ葵(あおい)へ浮気しちゃった(笑)

 

どこかお探しですか?


 

看板をジッと見つめているのだから、明らかに物色中なのが分かったんだろう。

 

 

えーと、ニャンニャン倶楽部ってもう開いてます?


 

 

今日はまだ女の子が少なくてですね、葵(あおい)なんかどうでしょうか、いい子揃ってますよ


 

 

そうなんですか?んー、でもなあ、なんか年が、こう上っぽいなあ、オバサンとか出てくるんじゃないの?


 

 

いえいえ、そんなことないですよ。ちなみにお客様は当店は今日が初めてですか?であればフリーで入ることをオススメしますよ、ええ、いい子付けますよ。さらに今日は特別に40分6000円で入っていただけますよ


 

特別ってオレだけじゃなく全員に言ってんだろ?と女性が「かわいい」と言う男性への気持ちが分かるような感じで心の中で毒づいたが、

 

 

じゃあお兄さんを信用して入ってみよーかなー。ホントにいい子付けてくださいよ


 

と、久しぶりの松山夜遊びだから偶然にまかせてみるか。

 

※帰宅してネットで調べて知ったんだが、葵(あおい)はニャンニャン倶楽部と同系列店らしい。まあ終わったことだからどうでもいいけどな(笑)

 

オレはボーイと一緒にエレベーターに乗り込んだ。

 

その際に注意事項を受けた。

 

 

当店は本番行為、ヌキ行為はありません。また下半身へのタッチもNGとなっています。ご遠慮ください。


 

うぬ、分かっとる。

 

分かっとるが、オレはこういう注意事項は直接女の子から優しく諭されたい男なんだよ、まあ過去にはパンツに滑り込ませてオマンコをクチュクチュしたことはあるが、あれは何度も指名して常連になった店だったから許されたってのも十分理解しとる(笑)

 

ちょっと気分が落ちて店舗の階で止まった。

 

エレベーターの扉が開いた目の前に店があり、その受付で別のボーイが待っていた。

 

軽く会釈して中へ入ると、受付のボーイが言った。

 

 

前払いで7000円いただきます。


 

 

え?・・・な、ななせんえん?


 

すかさずキャッチのボーイが

 

 

いやいや、コチラのお客様は6000円ね(汗)


 

うーむ、先が思いやられるような嫌な予感がしたんだが、どうも引き返すことができずにそのまま入店。

 

さあ、しょっぱなのミスを取り戻してくれよ、ボーイさん!

オレより大きくて重そうだがオッパイは小ぶりな着物姿のハーフ系美女が登場!吸って舐めて口説きまくれ!

千円札を6枚、渡したら薄暗くて店内へ案内され、一番奥のテーブル席へ座った。

 

各テーブルが背の高いソファで区切られ、他のお客さんから視線を遮っている。

 

が、入り口近くの席ではオレより先に入っていたサラリーマン風の男性が抱っこちゃんタイムでキスしてるのが見えた(笑)

 

飲み物はビールは有料らしいので烏龍茶を頼み、女の子が来るのをジッと待つ。

 

店内はダークブルーの照明、そして他の客の会話が聞こえないようなBGMがかかり、初めて訪れたオレの印象は悪くない。といっても店の評価は女の子次第で全てが決まるがな。

 

3,4分ほど待っていたら、はだけた着物姿の女性が歩いてきた。

 

一瞬、あ、こりゃハズレ引いたかな、地雷踏んじまったかな、と焦った。どう見てもシルエットがオレよりデカくて太い。。。でも、もう引き返せん。

 

 

初めまして、◯◯です。


 

 

どうもー、はじめまして


 

 

ココのお店は初めてなんですか?あれ?前に見たようなことある気がするけど、会ったことあります?


 

 

初めてですよ、いやーよく言われるんだよねー、昔会ったことあるよね?って。男にも女にも。よくある顔してるんだよね、良いのか悪いのか分からんけど


 

◯◯さん、年は30いかないぐらいだろうか、顔はお世辞じゃなく美人だ。

 

だが、背が高く幅もそこそこあり、大柄の部類に属するんではないだろうか。

 

フリーで入ったオレに責任があるんだが、ハッキリと小柄な女性がタイプと伝えればよかった、と後悔しても後の祭りなんだが

 

オレは烏龍茶を飲み、◯◯さんは水を飲み、とくに盛り上がりもしない世間話をしながら数分が経過。

 

最初はチュッチュッと唇が触れる程度の軽いキス、をしながら腰に手を回して抱き寄せる。

 

オレは舌をねじ込もうとすると、なんとカチッと上と下の歯が閉じてシャットアウト(笑)

 

 

お?おお?ちゃんと歯は磨いたし、ビールを飲んだ後はガムを噛んでるから口臭対策はバッチリなはずだぞ、どういうことだ?まさか焦らしてるのか?このオレを弄んでるのか?ウヒー!なんてビッチな女だ、辛抱たまらんぞえ


 

しょうがないから唇をベロベロ舐め回し、ほっぺ、首筋、耳と移動して耳穴にベロをねじ込もうとするとクイッと顔の向きを変えてオレの攻撃をかわす、なんて身のこなしだ、キスがイヤならよ、そもそもなんでセクキャバで働いてんだよ!6000円払ったことを後悔した瞬間だった。

 

しかし百戦錬磨のオレはめげない、払ったぶんは回収せねばと我慢できなくなったオレはさらに仕掛けた。

 

 

(キスがダメならオッパイを攻めよう)ねえねえ、向き合って座ってみて、そうそう、抱っこちゃんね、オッパイ見ていい?


 

 

んー、オッパイ見たいの?いいよ


 

あたりめーだろ!見るために高いかね払っとるんじゃ!とは一言も口にも顔にも出さず、着物の前がはだけて現れたオッパイを品定めする。

 

胸元を開いてポロッとこぼれたのは手のひらサイズのほどよい乳と言いたいところだが、身体のサイズからすると残念オッパイの部類だろうか、しかし今のオレには関係ない、生まれたての動物の赤ちゃんのようにむしゃぶりつく!

突然打ち切られた消化不良の接吻&授乳タイムに癇癪を起こす大人の赤ちゃんになっちまった(笑)

キスはダメだがオッパイは吸わせてくれるなんてツンデレもいいところだぜ!

 

 

クチュクチュ、チュパチュパ、チロチロ、レロレロレロ、ムーーーチュッポンッ


 

無言でオッパイに吸い付いて舐めては吸って、吸っては舐めて、途中、烏龍茶で口の中を潤し、再びオッパイに吸い付くオレは大きな赤ちゃん(笑)

 

エッチ系の店ではどこでも誰しももが大人の赤ちゃん返りを経験するんだがよ、こうやって文字で書くと恥ずかしいなオイ!

 

でな、そんなオレを無言で見下ろしながら時間の経過を気にする◯◯さんなんだが、ちょっと呆れた様子で

 

 

ヨイショっと、少し休憩ね


 

って突然のおあずけ!

 

生きるために必死に母乳を飲んでいた赤ちゃんがストップを受けたかのようにビックリするオレ!

 

 

※心の中で
ちょ待てよ!会話10分オッパイ1分ぐらいしかできてねえよ!オレの許しを得ていないのに無理やり乳離れさせようなんて酷いじゃないかー!店長呼べー!


 

再びしょうもない会話に戻り、お互いコップの飲み物を飲んではくだらん話で愛想笑いしてよ、で、そしてなんと、

 

 

お客様、そろそろお時間ですが延長されてはいかがでしょうか?


 

ふぁっ!ウソだろ?もう時間切れ?まだ全然チューしてないし、オッパイも飲みたいし、それで6000円て何かの間違いじゃねえのか?

 

とは言わず、

 

 

いや、この後は予定があるので今日は大丈夫です(キリッ)


 

そしたらよ、

 

 

え?もう帰っちゃうの?


 

オメーが全然キスしてくんないしオッパイも吸わせてくれんから帰るんだろボケッ!

 

とは言わず、

 

 

今日はありがと、またね(キリッ)


 

正直、1600円ほどの価値しかなかった。

 

これを読んだ奴らはオレと同じ間違いを犯さないで欲しい、その間違いとはな、

 

”自分の好みのタイプは必ず言え”

 

言って違うタイプが来たなら文句は言えるが、フリーだと我慢するしかない。いいか、希望は必ず伝えろ、そうしないと後悔するぞ。

 

今回は女性が悪いんじゃなくてよ、ただ単に相性が合わなかっただけだと思うようにした。もしかしたら別の女性ならオレは葵が嫌いにならなくて済んだかもしれん。ただ、今回はちょっと運が悪かったのかもしれん。

 

あとな、これはぜひ付け加えてみてくれ、

 

タイプじゃなかったらチェンジできますか?

 

いいか、オレの二の舞は踏むなよ。

 

今回は久しぶりのセクキャバだからオレも甘い判断をしちまったがよ、次はちゃんとタイプ指名して好みじゃないならチェンジするぞ

 

 

たいしてチューもしてないしオッパイも吸えてないのに6千円が消えちまった・・・


 

意気消沈したオレはうつむきながら入り口を出てよ、なんだかエレベーターに乗る気分じゃないので階段で下へ降りたらよ、途中でニャンニャン倶楽部の看板が目に入ってよ、

 

那覇市松山のセクキャバおきなわニャンニャン倶楽部

 

やっぱココ行きゃ良かったなと少し後悔、いや反省だ。

 

発射(射精)できないのがセクキャバだと分かっちゃいたんだが、ムラムラとイライラが混ぜ合わさってオレの中で膨張してよ、この後、オレはさらに久しぶりのデリヘルへ電話することになったわけだ。

このページの先頭へ戻る