そもそも手コキとは?手淫(しゅいん)とは?オナニーと何が違うの?

 

今さらなんだが、ネットで検索してみたわけよ。

 

手コキとは手淫(しゅいん)と同じ扱いらしく、手で男性器を刺激して性的快感・快楽を得ること

 

もうな、こうやって文字で理解できないなんて話にならん。

 

手コキ(てこき)という3文字で勃起したチンポを握って上下にスコスコスコと動かすイメージが頭に浮かばなきゃならん。

 

オナニーと何が違うのか、オレの解釈なんだが自分でやるのか他人にやってもらうのか、だな。

 

自分でやるのがオナニー、

 

他人にやってもらうのが手コキ、

 

そんなイメージでいいと思う。

 

なぜオレがこんなことを書いているのかというと、行ってきたわけよ、やってもらったわけよ。

 

あの沖縄初上陸・唯一(!?)の性風俗店、

 

手コキ専門店しゅしゅ

 

にな\(^o^)/!

 

もうな、いきなりだが書いちまうぞ、最高だった。

 

ネット上の掲示板では否定的な意見もあるが、

 

まあそりゃそうだわな、男性客が求めるサービスを要求するとチップ(追加料金)の追加、追加の繰り返しで結局はソープランドやデリバリーヘルスよりも高くついちまうこともあるらしくてな(笑)

 

しかしオレはソープランドやデリヘルと同じサービスを受けたいなら素直にそういったお店に行くからな、なぜオレがしゅしゅを評価するかというとだな、

 

女性を口説く過程をそのまま楽しめる

 

という妄想系ジャンルのエロビデオみたいなプレイができるからなわけよ。

 

キャバクラやスナックでやるとルール違反だろ、ソープランドやデリヘルはそんな時間はもったいないし、街で素人をナンパするには勇気が必要で、そういったヤリたいけどヤれない欲望を解決してくれたわけさ。

 

オナクラとヘルスの間に分け入るような感じの性的サービスという紹介の仕方で怒られんだろう。

 

手コキなんてメンズエステやデリヘル、ほかの風俗でしてもらえばいいだろう?と思ってまだ未経験の男性諸君よ、勘違いしているぞ。

 

「お金欲しい、けどエッチ系は怖い」

 

というプロになりきれていない半人前、セミプロの素人女子にチンポをシゴイてもらえるサービス、それができる手コキ風俗。

 

しかも指名した女の子との相性によっては調教?教育?いや手ほどきしながら、卑猥な淫語でなぶられ恥辱を受けられるというドスケベ妄想の夢が叶う(笑)

 

これを知らぬまま死ぬのは人生の、命の無駄だと断言するが、とにかく、ガチでオレが利用したプレイを紹介するから、参考にしてくれ(笑)

那覇市松山のセクキャバで消化不良の中途半端なセクハラで興奮した勃起を我慢できず夜の歓楽街をさまよう

那覇市旭橋のモノレール駅周辺

 

十数年ぶりに利用したセクキャバ葵(あおい)[※記事作成中]なんだが、キスもパイズリも中途半端に時間切れとなってしまい、悶々としたまま店を出た。

 

セクキャバが発射(つまり射精な)できないサービスってのは当然分かってはいたんだが、オレについた女性が好みのタイプとはかけ離れていたこともあり、スッキリするどころかムラムラ&イライラして逆効果ってどういうことだ(笑)

 

当然、延長などするはずもなく夜の松山に放り出されたオレなんだが、勃起したままのチンポは収まる気配はなく、さてどうしたもんかと悩みながらビルの1階の自販機でコーヒーを買い、松山の街を歩きながらどうしようか迷ったわけよ。

 

男性が歩いていても声をかけてくるキャッチがいないほど早い時間帯でもあり、それでな、まあ最初の目的のセクキャバは果たせたわけで、2店舗目に突撃しても良かったんだが、どうせ次もハズレ引いちまうんだろうなってマイナス思考に陥っていた。

 

もう今日は諦めて、帰ろうかなーと、モノレール駅へ向けて歩き出したわけよ。

 

 

はあ、、、1000円札を6枚払ってできたのが軽いキスとオッパイを揉んで乳首をチロチロ舐めて吸って終わりかよ、トホホ、素直にソープでも行っとけばよかったなあ


 

後ろ髪を引かれる思いで松山を後にして、何度も振り返りながらモノレール駅へ向かった。

 

「帰りにツタヤに寄ってアダルトDVDでもレンタルして、オナニーでもするかあ、しかしなあ、なんかモヤモヤが晴れないなあ、好みのタイプを店まかせにしないで主張スべきところは譲らないことを覚えないとなあ」

 

と反省と後悔を抱えて意気消沈したオレはトボトボ歩いた。

 

行き交うクルマを横目にトボトボ歩いた。

 

 

でもなあ、せっかくわざわざ松山まで来たんだからなあ、引き返して他のセクキャバ探そうかなあ、それともヌキかなあ、キャバクラはお金と時間の無駄だしなあ、、、


 

立ち止まっては歩き、歩いては立ち止まった。

 

旭橋駅に到着した時、オレの内から声が聞こえた。

 

”このまま帰ったら風俗運に見放されるぞ!エッチの神様、天使に切り捨てられるぞ!お前はそれでいいのか?もうちょっとしつこく喰らいつけや!”

 

天の声?オレの内なる声?正体は分からないが、そう言われたような気がしたオレは前からずっと気になっていた店に電話をかけていた。

 

 

プルルルッ、プルルルッ、手コキ専門店しゅしゅでございます


 

電話の向こうではハキハキした受け答えのボーイが対応してくれた。

 

 

あ、えーと今からですね、すぐ入れる女の子は誰かいますか?


 

 

ハイ、今からですと、、、◯◯◯さんが十数分後には空きますが、いかがでしょうか


 

名前が出た◯◯◯、という名前を聞いた瞬間、

 

 

あ、じゃあ◯◯◯さん、予約お願いします


 

と即決即断。

 

というのも、初めての利用ではあったのが、以前からしゅしゅが気になっていたオレは、こんなこともあろうかと事前にホームページをチェックして候補を作っておいたわけよ。

 

で、その候補の名前が上がったのだ。ちゃんと頭の中には身長や胸のカップ、特徴などプロフィールがインプット済み(笑)

 

 

お客様、失礼ですがご利用予定の場所はどちらでしょうか、あ、那覇市内ですか?那覇のどちら・・・あ、辻町のホテルでしたら十数分後には到着できるかと思います


 

 

時間はロングコースを希望したいんですけど大丈夫ですか?


 

 

何分をご希望でしょうか?ええ、はい、◯◯分でしたら◯◯◯◯◯円となりますがよろしいでしょうか?ハイ、ではよろしくお願いいたします


 

好感がもてる、とても丁寧な電話対応に、これなら女の子も大丈夫だろうと安心した。

 

高圧的だったり言葉遣いが荒いスタッフの場合、えてして在籍する女性たちの質も悪いのをオレは経験で知っとる(笑)

 

電話を切ったオレは、モノレール駅構内という場所にもかかわらず、股間がムックリと隆起した。そして来た道を引き返してラブホテル街のある辻方面へ歩き出した。

 

ちょうど旭橋交差点にいたので徒歩でホテルへ到着する頃にはいいタイミングだ。

 

ラブホテルはどこにしようか、今日はセクキャバで6000円をすで使っていて財布に余裕はない、ならば、、、

 

うむ、以前に何度も利用したフェリーチェにしよう。今もショートタイムがあるなら2時間3000円という庶民に優しい価格で利用できるはずだ。

 

性風俗未経験の素人女子が初めて男性に性的サービスを施す宝くじ一攫千金級のチャンスを見逃すな!

沖縄県那覇市若さのラブホテル、フェリーチェの室内

 

途中でコンビニへ寄り、ジュースやお菓子など差し入れを購入し、目的地フェリーチェへ到着。

 

部屋を選んでエレベーターに乗り、部屋へチェックイン。

 

うん、オレがお世話になっていた頃と変わりない。それが良いことなのか悪いのかは知らんが(笑)

 

っと、なんだバスタブが備え付けから取り付けというか移動できるものになっとる。まあいいか、そこれ湯を溜め、トイレを済ませ、歯磨きをして、◯◯◯ちゃんを待つ。

 

エアコンのスイッチを入れ暖房へ切り替え、テレビはアダルトちゃんねるにして音量を小さめに設定、冷蔵庫に飲み物やお菓子を入れて冷やしとく。

 

歩いている間もギンギンだったチンポは、部屋の準備に追われて萎れていたが、また勃ってきた。

 

ところが、到着予定時刻になってもドアがノックされない、オレの電話も鳴らない。

 

5分経過。

 

10分が経過。

 

15分が経過。

 

不安になってチンチンも萎れてきたところで、気づいた。

 

 

あ、ホテル名と部屋番号を電話するんだった


 

急いで店に電話をすると、ちょうど辻近辺に送迎車が着いたそうで、結局は遅れとるんかい(笑)

 

そして5分後、コンコンコンッとドアがノックされ、オレは急いで室内の電話からフロントに

 

あ、スイマセン、デリヘルの子が到着したので鍵を開けてもらえますか?

 

と伝えてカギを開けてもらった。

 

ん?あ、そうそう、オレはラブホでは正直に利用目的を告げる派なわけよ、下手にウソついてもカッコ悪いしそもそもラブホはそういう目的で利用するわけで恥ずかしがる意味がないからな

 

でな、ドアが開くと、そこに立っていたのは◯◯◯ちゃん一人。※以後Rちゃんとする

 

 

あ、しゅしゅから来ましたRといいます


 

 

あ、ど、ども、(か、カワイー!飛び抜けてカワイイわけじゃないが、素人感タップリな、処女感満載な、まさにオレが求めていた子じゃねえか、セクキャバの6000円をチップで渡したいくらいだぜ


 

いつものオレなら速攻で抱きついて腰を擦りつけスコスコスコスコーッと発情するんだがw、あまりにも素人感が溢れ出ていてさすがに緊張が伝わってきた。

 

中へ招き入れると、Rちゃんはすぐソファに座り、おもむろにバッグから注意事項の資料を取り出してサービスの説明を始めた。

 

お店から言われたとおりに、一語一句間違えないように丁寧な説明、それにウンウンと大人しく従うオレ。

 

 

以上のお約束を守ってくださいね。えっと、では、、、あ、、、これから、どう、、、しましょうか?


 

 

それコッチが聞きたいことだし(笑)


 

とツッコんだら、まさかの初めての客がオレだったという奇跡!

 

ど、どうする?えーと、そうだね、まずシャワーを浴びるんだよね、あ、じゃあ、、、一緒に着替えようか?

 

着替えるといってもオレは裸になるだけで、お互いに着替える姿を見せ合う、というか見てるのは一方的にオレなんだが、Rちゃんはあまりにも恥ずかしがるので室内の照明を少し暗くしてよ、1枚ずつ脱いでいく服を舐め回すように眺め、そしてRちゃんは下はパンツ、上はノーブラになり、ん?「手コキ専門店しゅしゅ」のロゴ入りTシャツ(笑)、めちゃくちゃエッロ!

 

初めてのシチュエーションだぞ、女の子が着衣で、男が全裸ってよ、なんかよ、ああ、よく聞く道でコートの前をはだける露出男ってこんな気分なんだろうかって思ったな。

 

お互いにモジモジしながら浴室に移動してよ、軽くシャワーでカラダを洗ってもらうとよ、恥ずかしながらオレはガマン汁が滴り落ちるほどギンギンに勃起したチンポを優しく洗ってもらった。

 

Rちゃんはというと、先に湯を張ったバスタブに入って歯磨きをしながら着衣でシャワーを浴びるRちゃんの姿を眺めていた。

 

歯磨きを終えたオレは、

 

 

ねえ、Rちゃんも一緒に入らない?それとも入っちゃいけないシステムとか?それなら別にいいけど


 

すると、

 

 

あ、じゃあ失礼します


 

と、全裸男と着衣の女がバスタブで向き合うという奇妙な光景に(笑)

 

特に会話もなく無言で湯に浸かる全裸男と着衣の女。

 

数分ほど経った頃、辛抱たまらんオレはゆっくりとRちゃんの腰に手を回し、抱き寄せた。

 

Rちゃんの肉感が、しゅしゅTシャツ一枚隔てて伝わってくる。

 

 

あの、チュー、、、してもいい?


 

 

(無言で)コクリッ・・・


 

バスタブの中で抱き合った全裸男と着衣女が唇を重ね合わせるシーン、なんだこりゃ(笑)

 

声は出さないが、吐息が乱れるRちゃんの顔を見つめながら、チュパチュパ、ムチュルリンッ、ベチョネロリンッ 唇を舐めたり吸い上げたり、ベロを甘噛みしたりレロレロしたり、しだいに腰から手を離してゆっくりと胸に近づけ、円を描くように指先でサワサワ~サワサワ~と揉み上げ、ツンツンッ、ツツツンッ、クリクリッと乳首をローリング

 

が、のぼせて頭がボーッとしてきた。

 

 

ベッドに行こうよ


 

 

 

(無言で)コクリッ・・・


 

バスタブから先に出たオレはRちゃんの手を取り、転ばないように気を配り、洗面所に用意されたバスタオルを取って手渡した。

 

 

あ、ありがとうございます


 

 

ううん、あのね、Rちゃんのカラダ、拭いてもいい?


 

まさかの逆に男性に拭いてもらうという展開に驚いた様子のRちゃん(笑)

 

あ、コレ書くとオレもしかして特定されるかな、ま、いいや違反してるわけじゃないし

 

しかしな、お前ら忘れていないだろうか、

 

パンツとTシャツを着たまま濡れた女性のカラダを拭く難しさをよ!!!

 

そもそも拭けん(笑)、しゅしゅあるあるじゃないだろうか、違うか?

 

ハッキリ言ってフェルマーの最終定理より難しいぞww

 

しかしオレはやってのけたぞwww

 

若い女体を前にしたオレに不可能はないwww

 

まず露出した肌をやさしく、拭くんじゃなくて水分を吸い上げるようにタオルを押し当て、次に濡れた髪をやさしく撫で、濡れたTシャツと下着パンツというラスボスにとりかかるわけなんだが、これ以上詳しく手順を書くと間違いなく特定されるから勘弁してくれm(_ _)m

 

でな、結局Tシャツが濡れたRちゃんなんだがよ、替えを持っていなくて部屋に用意されていたバスローブに着替えてもらったわけよ、下着パンツは替えを持ってたようだ

素人感満載な女の子に、オチンチンをシゴイて欲しい!男なら誰しもが一度は妄想するシチュエーションを実現した性風俗店しゅしゅ!

沖縄県那覇市若さのラブホテル、フェリーチェの室内

 

ベッドに移動したオレはアダルトちゃんねるが映るテレビの音量を上げ、沈黙が流れがちな空気をエッチ系に変えてみようと試みた。

 

艶めかしい男女のシーンが映るテレビを見たRちゃんは恥ずかしそうにして

 

 

あの、えっと、、、次はどうしましょうか?


 

もうどっちが客か分からんwww

 

こうなったらとことん禁止事項に触れないギリギリゾーンを狙って楽しんでやれ!

 

 

じゃあね、オレのチンチン触ってくれる?触りながらチューもしてくれる?Rちゃんのオッパイ触っていい?どう、乳首感じる?ん?気持ちいい?気持ちよかったらうなずいてごらん?


 

なんか思い出しながら書いてるオレかなり気持ち悪いな(笑)

 

ベッドの上でRちゃんと向かい合って座り、Rちゃんの腰を抱いてTシャツの上からオッパイを揉み、亀頭から滲み出るガマン汁でベチョベチョに濡れた勃起チンポを手コキするRちゃんの顔を覗き込むようにジッと見つめる。特に会話もなく、お互いのハアハアと吐息とテレビからの喘ぎ声だけの時間が延々と続いた。

 

 

Rちゃん、オレの乳首も触ってもらえる?そう、指先でクリクリって、コリコリってしてみて。男の人も乳首気持ちいいんだよ、知ってた?


 

 

あ、そうなんですか、じゃ、(オレの剥き出し乳首を指先でツツクRちゃん)こんな感じ?


 

 

そう、そんな感じ、うん上手、気持ちいいよ


 

だが、なんかこのままの状態で時間切れになりそうな予感がしたオレは、オッパイを揉む手を下からTシャツの中に滑り込ませ直接乳房に触れた。

 

さすが若いだけあって張りのあるオッパイは適度なサイズで肌ツヤもすべすべ(笑)

 

無言でお互いの乳首をコリコリッ、コリコリッと刺激し合っていた時、言った。

 

 

あの、できれば言葉責めとか、なんていうか、イヤラシイ?淫語みたいな感じの言える?


 

 

え?言葉責め?ですか、淫語(いんご)?


 

 

なんていうかSMプレイ知ってるよね?あれの女王様が男をけなすような、言い方の喋りだけバージョンみたいなやつ


 

 

・・・(キョトンとしたまま無言)


 

 

(あ、そうか!そういえばホームページの可能オプションで言葉責め、寸止め地獄とかオレ好みのプレイが色付いてなかった)
あ、別に気にしないでいいよ、何でもない


 

正直、積極性にかける気はしたが、いやいやこれぞ素人女子しゅしゅ、の醍醐味であって完全素人の良さなんだろう、特に盛り上がりもなく淡々と続く手コキと乳首責めがオレにはちょっと物足りなく感じていたのも事実ではあった。

 

しゅしゅの全員が彼女のようではないんだろうが、まあ新人さんだから仕方ないが、次はもうちょっとビッチ臭のする娘を選んでもいいかもしれんな(笑)

しゅしゅで当たりを引くなら、スリーサイズや出身地よりも、パラメーターの”むふふ期待度”をチェックせよ!?

沖縄県那覇市若さのラブホテル、フェリーチェの室内

 

ではでは、とオレのほうから攻める作戦へ変更

 

対面する体勢からオレがRちゃんを後ろから抱きしめるようにして、Rちゃんは後手に手コキはしてもらいながら、オレは両手でTシャツをまくりあげてオッパイを揉み、片方の手でパンツ越しに陰部をさすってみた。

 

 

!?・・・っ・・・ん・・ぁ・・・


 

お!意外と悪くない反応(笑)

 

そのまま顔を振り向いてもらい、舌が絡み合い、クチュクチュと音が鳴るディープキス。

 

ガマン汁でベチョベチョに濡れたオレのチンポをシゴク音、

 

テレビからはAV女優の激しい喘ぎ声www

 

(あー、このまま発射してもいいが口でしてもらいてえなあ、しかし手コキ専門店だから口でしてもらうのもなんだかなあ、そこは交渉次第なんだろうなあ、でも素人女子にチンポしゃぶってもらいてえなあ、逆にオレが舐めてもいいんだが、なんつーか非常に判断が難しいなこの状態は)

 

正直、どこまでがセーフなのか、グレーゾーンが全く分からん(笑)

 

なんとか粘ってフェラチオまで達成したいと考えていたオレなんだが、なんと、

 

プルルルルップルルルルッ

 

な!?時間過ぎるの早ーい!

 

あの、手でいいから出していい?そのまま少し早くしてもらえたら、あ、そうそう、いい感じ、ウン、(目を閉じて意識を股間に集中し、、、)あ、あ・・・・あー、い、いく・・・ぁぁぁ (ドビュッ、ドクドクドク・・・)

 

Rちゃんの手の中に精子を放出して放心状態のオレに、

 

 

いっぱい、でましたね


 

 

ハアハア、うん、いっぱいでたね・・・ありがとね


 

見つめ合うオジサンと素人女子、想定外のサービスを期待しときながら、店の規定通り!?のフィニッシュを遂げたオレは、射精したザーメンでベトベトに汚れたチンポを手で抱えながら(精子がこぼれ落ちないように)また射精後のむず痒いチンチンだから優しく添えて抱えながら、Rちゃんと二人で小走りでで風呂場へ

 

Rちゃんと一緒にシャワーを浴びて今度はお互いがセルフで拭いて、服を着て、オレは冷蔵庫から差し入れを渡し、Rちゃんから先に帰すことにした。

 

ドアに靴でストッパーをしてエレベーターまで見送り、

 

 

あの、ありがとうございました。また呼んでくださいね・・・チュッ


 

と、申し訳程度のキスをしてもらって、サヨウナラ。

 

数分後、オレもホテルを後にした。

 

しゅしゅな、本音を書くとだな、プレイ料金とラブホ代合わせたら、かなり上等の家電が買えるぐらいの金額になる。そこへチップとか、追加料金を上乗せしたらもう高級ソープランドと一緒(笑)

 

でも、それでも素人よりの女子を口説いてスケベな願望を叶えるというプレイは、それなりの価値があるぞ、まあオレはそれだけ払ったのに結局はキスと手コキ程度しかできなかったがな(笑)

 

という感じの、初めての手コキ性風俗体験談なんだが、良かったのか悪かったのか、正直判断が難しくてよ、値段相応かと問われたら微妙かな。

 

もしまだ利用していないなら、オレがオススメするのはプロフィールにある、パラメーターの中の”むふふ期待度”が高めを選んだほうがいいかもしれんぞ(笑)

 

しかしほぼ素人の女性とエロいことができるのは嬉しくてな、コストパフォーマンスは選んだ女性で変わるだろうな、って当たり前のこと言うなボケッと怒られるのがオチなんだろうな。

このページの先頭へ戻る