ビデオワン末吉店で閉店前の最後のアダルトDVDレンタル、涙の返却

 

とうとう、この日が来てしまった。

 

オレにとって風俗店の次に楽園、天国だった場所。

 

那覇市末吉にあったビデオ1が、閉店した。

 

この記事はオレの最後のビデオワン来店、そして最後の返却を綴った内容だ。

 

沖縄県那覇市末吉のレンタルビデオショップ ビデオワン外観

 

突然の閉店宣告で、

 

怒り、

 

悲しみ、

 

嘆き、

 

うろたえたオレは、

 

貸出業務最後の日、今までに経験のない枚数、点数のエロDVDをレンタルした。

 

ビデオワン末吉でレンタルしたアダルトDVD

 

最後の最後に、どうしても借りたかった作品は、ついに貸出中のままだった。VhDMMを

 

悔いが残ると言えばそれだけか、とにかく、もうビデオワンは消えたのだ。

 

那覇市のビデオワン末吉店が2019年2月で閉店した。

オレが足繁く(いやそうでもないか)、最低でも月イチで通っていたレンタルビデオ店が、ついに消えてしまった。

 

その店の名前は、ビデオワン末吉店。

 

レンタルビデオ、DVDを借りられるツタヤ、ゲオみたいな場所だ。

 

だがツタヤ、ゲオとは圧倒的に異なる点があった。

 

R18の作品、つまり18歳未満お断りのアダルト・エッチなビデオやDVDが豊富に揃えられていたわけよ。

 

オレの人生で初めてのアダルトビデオを視聴したのは、中学生時代の飯島愛。

 

しかもモザイク無しの無修正で、まだセックスどころかオナニーすら知らない時期に女性の性器マンコを見てトラウマになってしまうという今思い出すと笑えるが当時はガチで落ち込んだ事件だった。

 

ホラー映画のリングに出てくる黒いVHSテープに、マジックペンで「いいじまあい」と書かれたその1本がオレの初体験エロビデオだった。

 

それから高校時代はクラスメイト激似のAV女優「矢吹まりな」にドハマリして勉強そっちのけでオナニーに狂い、みるみる成績は落下、見事に大学受験に失敗して暗黒の浪人生へと墜ちるという(笑)。あ、それとその矢吹まりなソックリな現役女子校生だった彼女は援助交際している現場を目撃したのもあったな(笑)

 

そんな風にオレとエロビデオ、アダルトDVDとの付き合いは非常に長いんだが、ツタヤ、ゲオは若い女性店員が対応するが、ビデオワンは男性店員が24時間体制で受け付けていたこともあって常連となっていた。

 

ビデオワンよ、オレのようにツタヤ、ゲオで借りたくても恥ずかしくて諦めていた人たちをどれだけ救ってきただろうか。

 

オレに限らず、多くの男性客がエッチビデオ、アダルトDVDを見るために利用しただろう。

 

そんな、そんな店が2019年2月で、閉店してしまった(T_T)

 

ビデオワンは那覇小禄店から利用し続け、小禄店の閉店に伴い末吉へ通うようになり、ようやく慣れてきた頃の出来事だった。

 

それがまさかの末吉店も閉店。

 

ならば、沖縄県内で最後のビデオワンとなる沖縄市美里店へ旅へ出るしかないなと覚悟を決めた矢先、美里店も閉店というウワサが流れてきた。

 

オレは顔面蒼白になり足がガクガクと震えて立っていられず地面に崩れ落ちた。

 

ちょ、ちょっと待ってくれよ!沖縄にあるビデオワンの全店舗が閉鎖したのか?なにかの間違いじゃないのか?リニューアルするための工事とか、試聴室を設けるための臨時閉店とかじゃなくて、ガチで撤退するのか?

 

じゃあ、ぞれじゃあオレの日課のオナニーはどうするんだ?オレは一体何をオカズにオナニーすればいいんだよ!頼むよ、閉店はちょっと待ってくれ、思いとどまってくれよ(ノД`)ノ!

 

オレはレジの貼り紙を読むと、泣きつきたい気持ちを抑えながら無愛想な男性店員に閉店の理由を問いただした。

 

 

あの、ホントに閉店するんですか?なにかの間違いとかじゃなくて?


 

すると、

 

 

私も分かりません


 

と答えられ、オレはパニクった。

 

 

じゃあ、それじゃあ閉店するならDVDはいらなくなるよね?安くて売ってくださいよ


 

と相談すると、

 

 

商品はすべて業者が回収するそうです


 

オレは男性店員に殴りかかる衝動を必死に抑え、歯を食いしばり爪が手のひらに突き刺さるほど握られるほどの怒りを我慢した。

 

その瞬間、閉店までの間、酒もタバコも風俗も断って、すべてをビデオワンに注ぎ込もうと決意した。

今は亡きビデオワン那覇小禄店の思い出を、今初めて語ろう、そして一生心に留めておこう

そもそも、オレとビデオワンの付き合いは那覇市小禄店から始まる。

 

小禄店の近所で生まれ育ったオレは、ブックボックス時代から遊び場のように利用していた。

 

オレが成人してまもなく、ブックボックスはビデオワンと取って代わられた。

 

 

ケッ!ツタヤがあるのにレンタルDVDなんか借りにわざわざ行くかよwww


 

と開店当初の頃は見向きもしなかったが、ある時にどうしても見たい映画DVDがツタヤでレンタル中(貸出中)が続き、ビデオワンにならあるかなと軽い気持ちで入った。

 

そしたら、なんと借りれたわけよ。さらに、1階の奥の階段を上がり2階に入った時の衝撃は凄かった、今でも覚えとる(笑)

 

今までに見たこともないほどのアダルトDVD、アダルトビデオがオレを出迎えてくれた(笑)

 

まだ童貞だったオレは一瞬で勃起し、我慢汁が下着パンツを濡らし、下着パンツを乗り越えて最後の砦のチノパンに染みを作るほどオレを興奮させた。

 

その日から、オレはツタヤに別れを告げてビデオワンに通うようになった。

 

しかし、オレのビデオワン通いは常に危険を伴う行為だった。

 

ビデオワン小禄店から歩ける距離に実家があったことから、幼馴染や知人と出くわす可能性、危険性が非常に高かった。家族だってそうだ。

 

万が一、コスプレや露出、外人のエロDVDを借りている姿を見られたらオレは自殺するしかない(笑)

 

※今はない那覇市古波蔵にあったアダルトショップで高校時代の友人と出くわし、お互い目をそらしてすれ違い、以来、クラス会や同窓会で会っても声をかけないという悲しい関係に至った。

 

表向きはドラマや映画を借りるために出かけると口では言って、実際は1本は普通のドラマ、9本はエロDVDだった。

 

オレが利用する時間帯は主に早朝を狙った。昼間や深夜はほぼ間違いなく知人と出くわすからだ。

 

2階にあった棚の配置、ジャンルの区分けをすべて頭に叩き込み、手に取るDVDの順番を入念に脳内でシミュレーションして10分以内で入店から退店まで終わらせるように工夫した。

 

おかげでアダルトDVDを借りる現場を1度も知人に見られたことはなかった。

 

が、ある日オレが2階のアダルトコーナーをF1ドライバーも真っ青になるほど見事に曲がりながら歩いていると、突然カーテン(のれん)の下から小学校低学年の男の子と女の子が入ってきた。ワーイワーイと叫びながら、小柄な体格を活かして上手に露出から盗撮、痴漢、女優コーナーへと走り回り、オレと同じくアダルトDVDを物色していた男性客の度肝を抜いてオロオロさせるという事件が起きた。

 

まあよくある光景だと思うだが、しばらくして若いギャルママが焦った様子で中に入ってきて子どもを追いかけ始めた。まるでお笑い番組のコントのような展開にオレたちはドギマギしてどう対応すればいいのかパニクった。なんせそのギャルママ、若そうでオッパイが大きくて顔も可愛くてキャバクラ終わりの服装で、襲ってくださいと言わんばかりのエロい格好だった(笑)

 

また別のある日、カップルがアダルトコーナーでイチャイチャしだすという場面にも遭遇した。若いヤンキー風の男女がDVDを手にとってクスクス笑いながら会話してたんだが、もしかしてドッキリか?新しいプレイか?まさか隠しカメラで撮影してる作品か?と妙に興奮させる出来事もあった。

 

とにかく、オレのオナニーにまつわる話はビデオワン小禄店と切っても切れない関係だった。

 

DVDを買う前にビデオワンでお試し視聴をしてよ、特にエロDVDはパケ詐欺が多いからな(笑)、中身が確かだと分かったらamazonや東京書店、古本屋で買っていた。

 

しかしある日、突然の閉店が発表された。

スミマセン、盗撮AVでタイトルは忘れたけど女性の方から中出しを求める内容のDVDをまた借りたいんですよ、お願いしますm(_ _)m!

この小禄店の閉店なんだが、オレがいない間の出来事だった。

 

仕事で離島にいたオレが久しぶりに本島に帰ってきて、さあ溜まった性欲をエロDVDで吐き出そうかと訪れてみると、

 

入り口の自動ドアが開かない。というか、明かりがついてない、というか張り紙が貼ってあった。

 

読んでみると、閉店・・・

 

貼り紙の写真は↓を参照してくれwww
https://jandeknoise.ti-da.net/e6829226.html

 

ガ━━━━(*゚Д゚*)━━━━ン

 

離婚を突きつけられたような(離婚したことないけど)ショック!

 

後頭部をハンマーで殴られたようなショック!

 

青天の霹靂ってこういう感じなのか!

 

財布を落として犬のウンチをふんで携帯をトイレにポチャしたぐらいの悲劇!

 

 

ちょ、ちょっと待ってくれよ!オレまだ見てない作品がいっぱいあったんだよ、また見たい作品があったんだよ、なんだよいきなり意味わかんねえよ?


 

泣きそうなほど悲しくなったのを覚えている。

 

オレと同じように、張り紙を見て立ち尽くす人が後ろにいた。

 

まさかアレか?

 

アレが原因で小禄店は閉店したのか?

 

小禄店でレンタルしたオレのAV視聴史上、と今でも覚えている盗撮系の最高の1本なんだが、もう一度見たいと思ってたんだが、どうしてもタイトルを思い出せなかった。

 

知人バレする危険を冒して1時間、2時間と2階のアダルトコーナーを歩き回って探したんだが、どうしても見つからない。

 

もしかしてオレと同じように最高の1本と思った野郎が紛失を装ってネコババしたんだろうか。。。

 

オレは恥を忍んで、意を決してレジで質問した。

 

 

スミマセン、もう一度見たいDVDがあるんですが、タイトルを忘れちゃったんです。あ、でも内容は覚えてます、盗撮AVでビジネスホテルで男性が出張エステを呼んでマッサージを受けてたら、女性の方から中出しを求めるっていう、有名な女優は出てないっぽいんですけど、DVDのジャケットは暗めで、分かります?


 

男性店員はオレの質問を苦虫を噛み潰したような表情で聞いって、一応2階に上がって探してくれたんだが、見つからなかった。

 

DVDじゃなくてVHSテープじゃないかと言われたが、いや、それはない、なぜならオレは高校時代に、ビデオデッキからテープが取り出せなくなり深夜に遠くのゴミ捨て場に置きに行くというハプニング以来、DVD一筋だった。ちなみにそれは100回以上も巻き戻しを繰り返した矢吹まりなの作品だった(笑)

 

オレか?

 

オレが原因なのか?

 

あの無理難題な質問が閉店の理由なのか?

 

謝るから閉店はとどまってくれよ、頼むよ、いまさらツタヤ、ゲオでエロDVDは借りれん、恥ずかしくて借りれんよ(ノД`)

 

女性店員に処女喪失!公園で野外セックス!家族で王様ゲーム危機一髪近親相姦ゲーム!なんてタイトルのエロDVDを見せれんよ(ノД`)
※この頃はまだツタヤにはセルフレジがなかった

 

しかし無常にも小禄店は閉店していたのだ。

 

オレは貼り紙を前にして立ち尽くし、気がついた時は家で寝ていた。

那覇市小禄から末吉店へアダルトDVDのレンタル出張の旅へ出かける日々が始まった。

まるで彼女に原因不明な突然の別れを告げられたような気持ちで落ち込む日々が続いた。

 

しかしなぜか性欲だけは衰えず、毎日小禄店で借りたDVDを思い出しながらオナニーは欠かさなかった。

 

それでも飽きてきて、サングラスにマスクでツタヤで借りようかなと本気で悩んでいた時、沖縄県内にはビデオワンは小禄店以外に那覇末吉店、沖縄市美里店があることを知った。

 

 

末吉ってあの那覇市立病院がある場所か?ちょっと遠いなあ、でも今さらツタヤ、ゲオでは恥ずかしくて借りれんし、しょうがない。


 

く泣く、オレは原付きバイクで15分から20分かけて末吉店へ通うようになった。

 

雨の日は交通事故が怖いので、安全のために沖縄モノレールに乗って、古島駅から早歩きで約5分、往復で1キロほどかけて通った(笑)

 

場所は遠くなったがメリットもあった。

 

実家から遠くなったことで知人と出会うリスクが減り、時間帯を気にせず借りられるようになったことだ。

 

また、近所だった小禄店よりも過激なジャンルにも挑戦できるようになった(笑)

 

なんと、小禄店でできた顔見知りの男性客もいて名前も知らないが目が合うと会釈だけはするような関係も築けた(笑)

 

オレのオナニーライフは小禄店時代よりも末吉店時代のようが充実した。

 

インターネットのオンライン動画が主流だが、オレはDVDジャケットを手にとって選ぶアナログな感覚が好きで、そんな日々が続くと思っていた。

 

それが、まさかの末吉店まで閉店という激震ニュースな貼り紙を目にした。

 

今年2019年の初め、離島への長い出張(単身赴任みたいな)を終えて帰ってきて、さあビデオワンでオナネタを漁ろうと訪れたときだった。

 

 

レジの張り紙に末吉店、閉店とあった。

 

オレは自分の目を疑った。

 

なにかの間違いじゃないのか?

 

ビデオワンのドッキリじゃないのか?

 

小禄店閉店のショックから立ち直ったオレに、なぜこんな仕打ちをするのか怒り狂った。

ビデオワン末吉店まで閉店?なにかの間違いじゃないんですか?ねえ、誤りだって言ってお願いぃぃぃ

きっと貼り紙の期日が間違っている、2020年のミスだろうと、常にふくれっ面の無愛想な男性スタッフに閉店について聞いてみると

 

 

はい、2月で閉店します。貸出は貸出業務最後の日の日付変更時まで、返却期限は貼り紙にある通りです。


 

オレはレジの前で血の気が引いて倒れそうになった。

 

何かの間違いだと言ってくれ、2019年じゃなく2020年だと言ってくれ、

 

今までは返却期限日の当日、日にちが切り替わる深夜に返却していたが、閉店を知ってからは早めに返すようにした。そして返した直後、振り返ってアダルトコーナーへ突入し、まだ見ていない女優、作品を物色した。

 

そんなことを繰り返し、いよいよ閉店当日の日が訪れた。

 

あ、同じように思い出に浸る人もいたわけよ

 

怒っても泣いてもしょうがない、閉店を素直に受け入れたオレは借りて借りて借りまくった。

ビデオワン末吉店の閉店。

 

なんと最後の頼みの綱だった沖縄市の美里店まで閉店と聞いた。

 

高速道路を使ってでも行こうかと考えていたオレへの追い打ち、完全にとどめを刺された。

 

このショッキングな貼り紙に卒倒しそうなほどショックを受けたオレだったが、気を取り直して生きていく決意を固めた。

 

恐らく、ビデオワンが消えたらオレがアダルトDVDを借りられる場所も消える。

 

遠く離れたツタヤ、ゲオで借りるという選択肢も残っていたが、狭い沖縄で誰が見ているかわからない、もしかして顔を知らない親戚のお姉ちゃんがオレの性癖を知る危険性もあった。

 

残されたのはインターネットでの配達レンタル、もしくは動画配信サービスへの加入だろう。

 

とにかく、それは閉店したら考えることにして今は閉店までの間をどう過ごそうかと思案した。

 

まだ見ていない、またはもう一度見たいDVDを借りよう。

 

結婚・妊娠、そして出産を発表した蒼井そら、元アイドルのほしのあすか、その他昔の女優たち、スカトロ、アニメ、外人など借りまくった。

 

 

ビデオワン末吉の青いレンタル袋・バッグ

 

どんだけオナニーするんじゃ!とツッコまれることを恐れず、オレはDVDをレジへ運んだ。

 

ビデオワン末吉の青いレンタル袋・バッグ

 

DVD1枚で1回のオナニーというマイルールを封印し、まずはすべてを視聴してからシコるDVDを選別した。

 

ビデオワン末吉でレンタルしたエロDVD

 

アダルト動画では禁断とされている早送りで何度も繰り返し視聴した。

 

ビデオワン末吉でレンタルしたエロDVD

 

 

まるで冬眠前のクマが栄養を貯め込むように食料を貪り食うがごとく、オレは連日レンタルした。

 

男性スタッフの目も、他の男性客のカゴを2つも持つオレへの畏敬の?それとも畏怖の?視線も気にせず、借りた。

 

しばらくしてアダルトコーナーからカゴが撤去されたのはオレが原因かもしれん、みんなスマン(笑)

 

雨の日も風の日も、バイクやモノレールを駆使して通いまくる日が続き、閉店の日がやってきた。

 

いや、正確には閉店じゃなく借りることができるのが最後の日、貸出業務が終了する日だ。

 

その日以降、貸出は行われず、返却業務のみが閉店の日まで継続するそうだ、と男性店員が言っていた。

 

さあ、その最後の夜を綴って記事を締めくくろう。

サヨウナラ、ビデオワン。ありがとうビデオワン。お世話になって射精した回数は間違いなく1000回を超えるよ\(^o^)/

ビデオワンの貸出業務終了の日、オレは返却と同時に最後のレンタルをすることを決めていた。

 

ちょうどその日、知人から映画チケットを譲ってもらったので、鑑賞後にビデオワンへ寄ることにした。

 

お笑い芸人ガレッジセールのゴリが監督した映画「洗骨」

 

チケットを握りしめ、映画館へ

 

沖縄県本島南部の南風原町にある映画館スターシアターズ・サザンプレックス

 

しかし、オレは映画の内容よりも、

 

沖縄県本島南部の南風原町にある映画館スターシアターズ・サザンプレックス

 

ビデオワンが閉店した後のオナニーライフが気がかりで

 

沖縄県本島南部の南風原町にある映画館スターシアターズ・サザンプレックス

 

ほとんど内容が頭に入ってこなかった(ノД`)

 

沖縄県本島南部の南風原町にある映画館スターシアターズ・サザンプレックス

 

いつもの鑑賞後のゲームも全くやる気が起きず、

 

沖縄県本島南部の南風原町にある映画館スターシアターズ・サザンプレックス

 

映画鑑賞後、深夜になった道をバイクで駆け抜けた。

 

脳内で尾崎豊のオーマイリトルガールが流れ、二人乗り禁止の原付きの後ろに”のん”こと能年玲奈ちゃんの架空の温もりが感じられた。

 

日付変更まで残り数時間という時刻、オレは映画館を出発してビデオワン末吉店へ向かった。

 

今まで何度も通った道のはずなんだが、なぜか不思議と新鮮に感じられた。

 

もう、この道も走ることも少なくなるんだろうな、と知っているからか。

 

深夜のビデオワン末吉店に到着した。

 

ひときわ明るいネオン看板も、この日を境に消えるそうだ。

 

というのも、最後のレンタル業務を終えるビデオワン末吉店は、24時間営業ではなくなり、昼間だけの開店になるからだ。

 

ビデオワン末吉店の外観

 

いつもより静まり返る店舗周辺を歩いて入り口へ向かった。

 

ビデオワン末吉店の入り口

 

さあ、ビデオワンでラストのレンタル。

 

ビデオワン末吉店で最後のエロDVDをレンタル

 

オレはこの日、初めてビデオワンで閉店のアナウンスを聴いた。

 

そして蛍の光が流れるのを聴いたオレたち男性客は急いでレジへ向かって歩き出した

 

みんな最後のレンタルビデオ・アダルトDVDを手にしてレジに並んだ。

 

オレは最後の思い出に、今までに借りたことがない本数をレンタルした。

 

青い袋がひとつでは足りず、ふたつ手渡された。

 

今まではアダルトDVDを借りる時は万が一、知人と出くわした場合に備えての保険としてノンアダルト作品を借りていたが、初めてオールアダルトで臨んだ(笑)。

 

新旧、準新作も織り交ぜたラインナップをレジに運び、スタッフがチェックしてバーコードを読み取る様子を横のレジで並んでいた2人のギャルが眺めてクスクスと笑っていた(笑)

 

だがもうオレに迷いはなかった、生まれて初めて、あれほど恥も外聞も捨てたことはなかった。

 

最後のビデオワンでのレンタルをオレは心ゆくまで満喫した。

 

自販機のタバコ

 

オレは閉店のショックとストレスで禁煙していた封印を解いてしまった(笑)

 

ビデオワン末吉店で最後のDVD返却、駐車場や石敢當、自販機に別れを告げた。

繰り返し繰り返し、DVDがすり減るんじゃないかというほど再生しまくったDVDの返却期限日が訪れた。

 

貸出業務が終了してから訪れたビデオワン末吉店、

 

ビデオワン末吉店の外観図

 

何度も登った坂をアクセルを吹かして通過、

 

ビデオワン末吉店の外観図

 

あまり意味のないミラーも最後だ、

 

ビデオワン末吉店の外観図

 

オレはこの日、初めて石敢當があることを知った、

 

ビデオワン末吉店の外観図

 

もう、この看板が取り外されるんだろう、

 

ビデオワン末吉店の外観図

 

モノレールとのコラボレーションも見れなくなるのか、

 

ビデオワン末吉店の外観図

 

レンタル前に気を入れるため飲んだコーヒー、

 

レンタル後にホット一息つくため飲んだコーヒーも最後だ、

 

ビデオワン末吉店の外観図

 

太陽がまぶしかった、

 

ビデオワン末吉店の外観図

 

店に入る前に興奮して勃起した股間を抑えながら降りた螺旋階段、

 

ビデオワン末吉店の外観図

 

なんと、撤去作業が勧められていた、

 

ビデオワン末吉店の外観図

 

オレは最後の返却を済ませてから末吉店の前の道路を通っていない。あえて避けるようにしている。もし通ると、今までのビデオワンでの思い出が蘇り、涙を流してしまうかもしれないからだ。

 

さようなら、オレのビデオワン、

 

ありがとう、ビデオ1末吉店、

 

もう二度と、オレが死ぬまで復活することはないだろうが、オレは一生忘れない。

 

以下、追記

 

DMMのポスト配達を利用してみた

 

近所でエロDVDを借りられなくなったので、しぶしぶ、というか、やむなくDMMを利用してみたら、うん思いの外よかった(笑)

 

なんといっても品揃えがマジでハンパない(笑)

 

が、そんなオレに追い打ちをかけるように、沖縄への配送を中止するというアナウンス(笑)

 

死亡宣告じゃねえかよヽ(#゚Д゚)ノ

 

ま、そんな感じで今はどうしようか検討中だ。

このページの先頭へ戻る